前回の続き!

前回の話はこちら






F2233C3D-E87C-4DCC-9863-EAD55AB2ED10

「待たせちゃったよね!ごめんね!」

「何分待った?ごめんね!」がしばらく続く。



ペコペコモードに入ってしまったので

ボーッと聞き流しながら
(軽く聞き流すくらいが一番彼女的にも負担にならないっぽいから)

今日のイズモの髪が

いつもと違うことに気づく。


7C75198C-EB89-4FB4-BB2A-500C6C9B8C89



綺麗な髪はいいですよね〜

しっとりした艶のある髪の毛は私の憧れです。



私は髪の一本、一本が細い猫っ毛なので

どれだけケアしても

パサパサした感じなんです。

(無理くり、良く言い変えればフワフワ)




A4879D69-7494-4DD5-B4D5-F46391AB0A0E




嬉しそうに驚くイズモ∑(゚Д゚)

そして「え↑ぇ↓」は実質イズモの褒められて

恥ずかしい時の口癖。



CC9C9DEE-C8D7-4A8A-B350-4D135787BEA3


言われて気付いた。

私も数日前に髪の毛整えてたんだった。

ここ最近ドタバタしてて意識してなかったけどそーだ!




↓その時の予約話はこれ。(カットレポもそろそろ描こう)









9CD4A850-4B5E-476C-9E17-A71B398E4E07



気付いてくれたんだってところが特に

嬉しいポイントですねー。



これからも積極的に素敵な物事には

自分から素敵だって言っていこうと再確認した出来事。






最近の目標はというか心がけていることは、

清潔感がある人になること、もうそれが一番。




ここからは一人の20代女性としての本音。



毎日風呂に入っていても

それに見た目がついてきてなければ意味がない。

風呂に毎日入っている見た目でなければならない。

ならないって表現はなんか嫌だけど、

もうそれが世の中の当たり前だから的確な表現。




何事も中途半端が一番汚らしく見えてしまう。

マニキュアが爪が伸びたり剥げたり

して裸の爪が見えたら

だらしなく見えてしまう(マニキュア塗らなきゃ

裸の爪に嫌悪感なんて感じないのに不思議)


髪を染めて、

伸びてきた黒髪がプリン状態になれば

誰も言いはしないけれどやっぱりだらしない印象を持たれる。

黒髪が大半の日本人の当たり前の髪色なのにね。

伸びるのが当たり前なのに、それにだらしなさを感じる。



どんだけ真面目に仕事をこなしていても

中途半端なやりかけ見た目のせいで

だらしない印象を少しでも持たれるくらいなら、

私は中途半端状態にしないことにした。




見た目の美しさでお金を稼いでいるわけでもないのに

汚いことが許されない、

汚いことを許せない自分がいる。

考えすぎなのかとも思ったんだけど、これが今の当たり前だと思う。

なんか真面目な話になってしまったけれど、

たまにはこんな話もいいよね。




なんか少しわかるかも…

と思いましたらポチりお願いします




にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




今日は見た目の話をしたので、脱毛に関しての話はこちら。

(初期の頃の漫画だから顔の雰囲気が違う。こんな簡単な絵なのに変わるんだ…)











ブログリーダーは

読者登録しているお気に入りブログの新着記事をLINEアプリの中でまとめて読める機能です。

通知を見てすぐに読むもよし、

通知を切って休憩時間や通勤時間に読むも良し(私はコッチ派です)

な便利な機能です!